日本人監督の采配はいかに

どうやらカンボジア代表の監督が日本人らしいですね。私みたいにサッカーに詳しくない、さしたる興味もない人間からすると、どうでも良いニュースです。ただ、日本てそんなにサッカー強かったでしたっけ?まあカンボジアが日本より弱いのは知っていますが、国として考えれば今経済発展の真っ最中で、どんどん生活水準も向上しています。サッカーもこれからどんどん強くなるでしょう。そんな大事な時期に、日本人の監督で良いのか?というのが私の個人的な感想となります。まあ、選手としての実力と指導者としての実力はイコールでないというのは理解できますので、日本人でも優秀な指導者はたくさんいるのでしょう。しかし、世界のトップで実際にプレーしていない指導者ですよね?日本人な時点で。実際のプレー経験も指導者にとって重要なんじゃないかと思うのです。サッカーはともかく、カンボジアという国のこれからに個人的な期待を寄せている私には、少し気になるニュースでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です